毛皮族のアラビアンナイツバイオレンス「暴れて嫌になる夜の連続」 上演台本

※ご希望の方には、江本純子の直筆サインをお入れします。
※1枚目の画像は、公演のチラシ画像です。台本の表紙は二枚目の画像になります。江本自身が題字を書き、江本商店オリジナルです。
※ 台本は、受注生産になります。ご注文いただいてから、スタッフがひとつひとつ丁寧にホッチキスで冊子にいたします。少しのズレや、歪さは、ご了承くださいませ。


* 江本レコメンド *
ー 貫徹せよ!我が純情闘争!! ー

これを書いた頃、若松孝二監督の『連合赤軍〜あさま山山荘への道程〜』を観に行って、それまで釈然としなかった学生運動のこと、それがどういうことだったのかってことをこの映画を見て初めて納得したことがありました。「愛する」って思いやちょっとした欲望が暴走して止まらなくなると、どうなっちゃうか、その思いのどうにもならなさはどうしたらいいのかってことを、どうしてだかアラビアンナイトの美しさに夢を馳せながら書いたものです。わたし史上、もっとも漢字の多い作品。リアル小学生、リアルティーンによる再演を企みたい。


[ものがたり]
学生運動ならぬ小学生運動という「革命のための闘争」活動をしている少女達の夏休み。革命霧島左派のリーダー・霧島一子は革命を貫徹するための理想国家をアラブ方面の無人島で作ることを思い立ち、担任教師とその婚約者の旅行船をジャックする。漂流中の船の中で起こるかなりストレスフルな小6少女達の人間関係。闘志や情熱が行き過ぎて「暴力」へと形を変えるナンセンス、極限、また極限へと船に乗り合わせた少女達と大人達は追い込まれ、千夜にも及ぶような途方もないストレスの耐久戦が始まる。


毛皮族のアラビアンナイツバイオレンス「暴れて嫌になる夜の連続」
作・演出 江本純子
出演 江本純子 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ 武田裕子 延増静美 平野由紀 高田郁恵 / 金子清文
2008年9月27日~10月5日 @新宿THEATER/TOPS

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送1

    全国一律 400円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。