第10回公演「夢中にさせて」 上演台本

※ご希望の方には、江本純子の直筆サインをお入れします。
※1枚目の画像は、公演のチラシ画像です。台本の表紙は二枚目の画像になります。江本自身が題字を書き、江本商店オリジナルです。
※ 台本は、受注生産になります。ご注文いただいてから、スタッフがひとつひとつ丁寧にホッチキスで冊子にいたします。少しのズレや、歪さは、ご了承くださいませ。


* 江本レコメンド *
ー やりたいことはとことんやりつくす情熱劇 ー

阿部定、福田和子、林真須美(容疑者)、三浦和義、小平義雄、佐川一政、ほか、実在の犯罪者たちのキャラクターを総動員させて、『吉原炎上』をやる、というのが作品の方針です。ヨーロッパからはマリーアントワネットもやってきました。おそらくピカレスク・ロマンを目指したのだと思います。この頃、演出上でたくさんの無理をスタッフの皆さんに強いていて、思い出されるのは実際の本編の激しい様子ばかりなのですが、戯曲的には全員がハゲを隠している修道院のシーンや盲目のあんま師がボケ倒すシーンなど、キラリと光ったコントも数々詰まっています。


[ものがたり]
犯罪史史上に名を馳せた実在の人物達をモデルに彼等が持て余し過ぎたであろう激情を、遊廓を舞台に歌や踊りを交えて綴った娯楽系犯罪歌劇。
暑い夏の日、定という女はかき氷屋で出会った三浦に一目惚れ。定は林が営む遊郭で働くことになるが、そこでは三浦の愛人である和子というホステスも働いている。嫉妬や独占欲で定の女心が狂い出す。ほか、上演時間3時間に及ぶムーディーエピソード多数。


<毛皮族☆祝☆第10回記念公演>ヌッポンオエロケ犯罪歌劇『夢中にさせて』
作・演出 江本純子
出演者 町田マリー 澤田育子 江本純子 和倉義樹 原口洋平 金子清文 柿丸美智恵 佐々木幸子 貴子 羽鳥名美子 高野ゆらこ 亀田麻衣
2003/7/31〜8/13 @下北沢駅前劇場

¥ 900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送1

    全国一律 400円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。