第9回公演「ヤコブ横須賀泥だらけのSEX」 上演台本

※ご希望の方には、江本純子の直筆サインをお入れします。
※1枚目の画像は、公演のチラシ画像です。台本の表紙は二枚目の画像になります。江本自身が題字を書き、江本商店オリジナルです。
※ 台本は、受注生産になります。ご注文いただいてから、スタッフがひとつひとつ丁寧にホッチキスで冊子にいたします。少しのズレや、歪さは、ご了承くださいませ。


* 江本レコメンド *
ー 危険思想満載の暴走戯曲!! ー

本を書くためにバイトにも行かず家に引きこもっていた頃、テレビでは北朝鮮から拉致被害者帰国のニュースが連日流れていて、わたしは本を書かずに一日中テレビばかり見ていました。それと同時期に宝塚のビデオばっかり見ていました。すると宝塚と北朝鮮に共通するあるものが見えてきて、それを余す所なく描写したのがこの作品です。詳しくはこの戯曲にて、答えが書いてあるはずですが、雑なわたしの戯曲からは読み取ることが難しいかもしれません。


[ものがたり]
歌劇。海辺の女だらけの孤島に2人の若者が降り立つ。女と男装の麗人。2人は東朝鮮から亡命してきた元ニッポン人と東朝鮮人。スパイだった2人は恋に落ち、東朝鮮で皇子と悦び組を殺害し、そのまま逃亡してきたのだった。女・ナミーの元恋人で同じく東朝鮮に拉致された過去を持つ鉄太が執拗にナミーを連れ戻そうとする。男装の麗人・ユン太郎は東朝鮮で男役として宝塚歌劇団に入ることを夢みたままいつしかナミーとの恋愛に夢中。東朝鮮仕込みの社会主義を貫くナミーとユン太郎は、貞操を守る孤島の女達を次々と拉致していく。


<毛皮族豪華2本立て公演>
ギラギラポルノ歌劇戦争『ヤコブ横須賀泥だらけのSEX』
キラキラポルノレビュー『毛皮族民主主義人民共和国』
 ※販売は『ヤコブ〜』の台本のみになります。
作・演出 江本純子
出演 町田マリー 江本純子 和倉義樹 柿丸美智恵 佐々木幸子 原口洋平 羽鳥名美子 ヨネヤマハダコ 高野ゆらこ 斎藤朋子 / 澤田育子(拙者ムニエル) 足立雲平 山下和美(α.C.m.e)
2003/2/6〜2/11 @下北沢駅前劇場

¥ 900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送1

    全国一律 400円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。