毛皮族の軽演劇WXYZ「演劇の耐えられない軽さだネッ」 上演台本4本セット

※ご希望の方には、江本純子の直筆サインをお入れします。
※1枚目の画像は、公演のチラシ画像です。台本の表紙は二枚目の画像になります。江本自身が題字を書き、江本商店オリジナルです。
※ 台本は、受注生産になります。ご注文いただいてから、スタッフがひとつひとつ丁寧にホッチキスで冊子にいたします。少しのズレや、歪さは、ご了承くださいませ。


* 江本レコメンド *
ー演劇って滑稽&オシッコってノスタルジー&ホテルってエッチ&女って騒々しい
軽演劇の真骨頂4本セットー

○ Wの喜劇
映画に出ることになった敏子は、映画『Wの悲劇』のような大女優に遭遇し、めんどうごとに巻き込まれます。くだらなさも全開ですが、「演じる」という構造をとことん遊んで、しっかり「W」しているし、「劇的」にもこだわった大変ドラマチックな作品となっています。俳優という職業に悩みを抱えていらっしゃる方にもおすすめです。

○ オシッコ猶予中
ヤクルトレディーがオシッコを我慢しながら旅をする話。言葉遊びの多いヘンテコ系作品。川島雄三監督の『洲崎パラダイス赤信号』という映画があって、ああこの雰囲気いいなぁって作り始めました、全然違うものになっていますが。直前に西日本を旅したこともあって、旅の時間も思い出して書きました。旅を感じたい人にもおすすめ。

○ ああ夜景
高級ホテルの一室で人を待ったことがあり、すごく薄っぺらい時間になってしまうんですが、それを全て覆してスリリングな時間に変化させました。「ああ夜景」というタイトルは岡本喜八監督の『ああ爆弾』へのオマージュでもあります。ちょっとミステリータッチの、とてもバカげた会話が続く劇です。ホテルものって書いてても演出してても演じててもおもしろいなぁって気づきました。

○ 女と報酬
エロ、バイオレンス、ロマン、ナンセンス、金目の話。毛皮族を彩ってきた要素の数々を、改めて軽演劇の世界で集約させてみました。このサイトを見て「毛皮族」っぽいものに興味をもった方には非常におすすめです。こういう荒くれ系より、落ち着いた作品の方が好きって方は・・「できごと」か、「財団、江本純子」のコーナーに移動してみてください。


[ものがたり]
○ 『Wの喜劇』
悪、希望、インチキ、金、嘘、私語。そして喜劇の方程式。江本扮するもはや何者かわからない者・達者田敏子と、金子清文扮する何者でもないおっさんが、毎回何らかのことでざわめいたり騒いだりふざけたり安らいだりする軽演劇のドル箱’おそば’シリーズもいよいよ最終章。
本当の敏子、敏子を演じる敏子、本当のおっさん、おっさんを演じるおっさん、そして女優を演じる女優達、現実と虚構がとことん喜劇的に絡み合う全てが嘘で全てが真実の超演劇的非人情喜劇。

○ 『オシッコ猶予中』
開運求める貧乏ヤクルトレディーの潮崎は小学校の時の同級生・アチャコとチーコに20年ぶりに再会し、その場のヤクルトの勢いで行く宛のない貧乏旅行に出かける。もうどうなったっていいや、と言いたいけど言えない大人の理性に、やんちゃな少女時代の童心が邪魔をして、私の人生もうどうにもできないけどオシッコだけはどうにも止まらない、そんな苦くて切ないオシッコ珍道中。

○ 『ああ夜景』
「東京」の夜景が見渡せる超高層ホテルの一室。世界的ファッションデザイナーであるらしい奇抜な恰好をした女が男を待っている。ただ夜景を見ていれば何にも寂しくない。はずなのに。様子のオカしい客室係の行動はいちいち女を驚かす。マッサージ師を装ったAとBの女はやけに女の部屋に入り浸りいちいち女を驚かす。全く予測不可能なことばかり起こる危険な一夜の正体が暴かれていく。夜景どころじゃない。

○ 『女と報酬』
瓦礫の街、瓦礫しかない場所にて。借金で首が回らないパンティ丸見えのチンピラ女はパンティー丸見えのセクシー清掃婦を連れ立って何かを探している。
瓦礫に埋もれていた瀕死の女を助けるが恫喝され、更にその女の連れの暴力団的な女にも恫喝され、探せないし逃げれもしない。この場所の主を名乗る年増の娼婦や小鳥を飛ばす修道女も現れ、事態は一層複雑に。同じ頃、瓦礫を彷徨う侍の姿をした男も、何かを探している。女達はここで何をするのか。祈るか踊るかファックする。外道女達の生きる姿。


毛皮族の軽演劇WXYZ「演劇の耐えられない軽さだネッ」
作・演出 江本純子
W演目『Wの喜劇』
出演:江本純子 金子清文 高野ゆらこ 高田郁恵 柿丸美智恵 延増静美
X演目『オシッコ猶予中』
出演:羽鳥名美子 高野ゆらこ 町田マリー 延増静美 江本純子
Y演目『ああ夜景』
出演:柿丸美智恵 高田郁恵 延増静美 羽鳥名美子 高野ゆらこ 江本純子
Z演目『女と報酬』
出演:町田マリー 延増静美 羽鳥名美子 高野ゆらこ 高田郁恵 柿丸美智恵 金子清文 江本純子
2012年4月12日~29日 @神保町軽演劇仮設シアター(スタジオイワト)

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送1

    全国一律 400円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。